2007年04月23日

下降トレンド突入か!?

さあ、週があけました。今週為替相場、どんな動きをするのか。ドキドキ・ワクワクであります。

今日は豪ドルの経済指標発表が東京時間午前10:30にありました。

生産者物価指数(PPI)が前期比・前年比共に前回より下げ、円高方向へふれましたね。

豪ドルだけでなく、ユーロ、ポンドもクロス円でいえば下げてます。チャートを信じればしばらく下げるんじゃないかと予想してます。

特に豪ドル。もっとずーんとさげてくれい!まだ含み損抱えたまま(笑)。ハア。。。

憂鬱だわ〜。

週明けは円が買われることが多いような気がするのは気のせいでしょうか?ニューヨーク参入してきたら様子見てユーロ売ってみようかな。

迷います。


―今日の経済ニュース―
■英銀バークレイズとオランダABN、経営統合に合意
(出展:asahi.com 2007年04月23日19時44分)

 英金融大手バークレイズとオランダのABNアムロは23日、経営統合することで合意したと発表した。時価総額で世界5位の巨大銀行となる見通しだ。統合は株式交換の手法で実施するが、アムロを670億ユーロ(約10兆8000億円)と評価したバークレイズによる実質買収の色合いが濃い。アジアや南米などのアムロの拠点を取り込み、競争激化に備える。

 統合後の本社はアムステルダムに置くが、新銀行の持ち株会社は「バークレイズ」とし、役員はバークレイズ側が1人多い10人。従業員の約1割の2万3000人超の人員削減などで10年には年28億ユーロ(約4500億円)のコスト削減につなげるという。

 ABNアムロは同時に、同社の北米部門を米銀バンク・オブ・アメリカに210億ドル(約2兆5000億円)で売却すると発表した。
posted by FXドリーマー at 19:53 | FX日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。